日の本にて…  ハロー、シカゴ



タグ:異文化(アメリカ以外) ( 18 ) タグの人気記事


関東降雪情報

東京・神奈川を中心に夕方6時に雪が降りだしました。
c0123806_024221.jpg

水分を多めに含んだぼた雪はあっという間に降り積もっていきます。

0時現在
c0123806_044559.jpg

家の前は5㎝ほどの雪が積もっています。

電車はまだ動いていますが、国道はこの時間でも渋滞。

このまま降り続いたら確実に、、、
止んでも凍るでしょうから、、、
明日の朝はとんでもないことになるでしょう。

明日、けっこう仕事が詰まってるんすけど。

つくづく関東は雪に弱いですねー。

シカゴの方々は笑われそうです・・・。

ほんだらの。

↑どこ?
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑何位??

柴 英斗
ブログはきまぐれ刊行  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンはもっときまぐれ http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2011-02-15 00:13 | ブログ

親のモラル

あたしの仕事は教育関係、ま、はっきり言うと塾関係。027.gif

最近、大変なのが会費の回収。

ここ数年、モンスターペアレンツなど親のモラルを問われるような話題をよく聴きますでしょ。
実は、会費を払わない保護者がどんどん増加しているのさ。

会社がどうこう、経営がうんぬんの前に、教育に関することなので、大人がきちんとルールを守る姿を子どもに示すべきだという個人的考えから、払っていただけるようお願いしている。

が、数ヶ月分を滞納のまま退会するケースも少なくない。

「連絡をください」とメール、内容証明郵便を送ってみるが梨のつぶて。

電話は着信拒否。

先日、家庭を直接訪問した際には子ども(元生徒)が出てきた。

子どもにお金の話をするのは忍びないので、親はどこにいるか、何時に帰るかなどを聞いたが、「わからない」を繰り返すだけ。明らかにその様子は何かを隠している風でおかしかったが、問い詰めるのもいたたまれなくなって帰ってきた。

手紙を置いてはきたが、その後も何の連絡もない…。

なぜ、こちらがこんな思いをしなくてはならないのか。

子どもはどう感じているのか。


常識が通じない人が増えているのかねー。
アメリカ並みにがちがちにルールで固めないと国家が成立しなくなるかもねー。
移民なんかほぼいない国なのにねー。
哀しいねー。


何らかの事情はあるかもしれない。支払期日や方法など、相談に応じることはできる。
せめて一本、連絡してくれよ。

大人でしょ?親でしょ??

はっきり言いますが、逃がしませんよ、あたしは。
ルールは守らないと。

ほんだらの。

↑133位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑50位。


柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-09-20 12:01 | 子育て

帰国から半年

どーも、ご無沙汰です。029.gif

どれくらいの方がこの記事を目にしてくれるのでしょうか??

珍しく、というか帰国して初めて、家のパソコン前に落ち着いて座る時間ができました。
(いえ、そんなに忙しいわけでもないんですけど。)

更新の仕方を忘れてました015.gif


日本はあわただしいっすなぁ。うちの会社だけですかね?

自分がシカゴで生活していたのが、文字どおり夢だったのではないかと思うくらい、日本の日常にどっぷりつかってます。

アメリカ人の陽気さ、のんびりさが懐かしい。

家族のことを考えると、特に病気や治安のことは言葉が通じる日本が圧倒的に安心なんだけど、個人的にはアメリカに住みたいですな。

今、日本で仕事をやっていて思うんだけども、日本企業のサービス精神は絶対に世界トップクラスのもの。

でも、顧客を甘やかしすぎているのでは、と。

いろんな客がいて、中にはおかしな人もいて、そんな人からの意見をいちいち聞いてたら、なんもできなくなるはずなのに、気にし過ぎてる感じ。

知り合いから聞いたけど、テレビ番組やテレビCM、視聴者からのクレームで、セリフや構成がどんどん変わるらしい。作り手の意識はどこに??

電車やバスの車内、あきれるほど繰り返されるアナウンス。「携帯電話の使用は…」「車内清掃に…」「最近、いたずらが…」「不審物を見かけたら…」。できるだけ文句を言われないよう、事前に事前に保険をかけているみたい。

アメリカはもともと移民の国だから、文化が全く違う人間が集まっても、なんとか国家が成立できるように、ルールを決めている。ここのルールはこれ!とにかく従いなさい!!ということも多々ある。それを不親切に感じることもいっぱいあった。

でも、アメリカ人ってプライベートでは親切なんだよね。

これはこれまでしばしば書いてきたことだけども、ほとんどのアメリカ人が仕事に関しては、「自分の仕事はここまで」と線を引いて、余計なサービスをすることはない(ウェイターやウェイトレスのサービスは、サービス自体が歩合につながるため、厳密にはサービスではない)。一方で、仕事を離れたプライベートではサービス精神旺盛。空港で子連れで大量の荷物を抱えてたら「大丈夫か?」と声かけてくれるのは、アメリカ人の乗客たち。エレベーターも絶対にドアを開けて待っててくれる。空港関係者は知らんぷりっ。

で、日本人。
仕事中は親切よ。空港では、「お荷物、お持ちしましょうか?」と空港関係者がどんどん声をかけてくれる。が、プライベートではどうか。空港や駅で「大丈夫ですか?」と見知らぬ方から声をかけられることはほとんどないな。エレベーターもエスカレーターもいつまでたっても乗れやしない。後ろから舌打ちされたりして。

日本人はビジネスとしてのサービス優先。


企業として、仕事としてのサービス精神を履き違えているんではないかな??

大手フランチャイズ・チェーンの代表取締役の方と話をする機会があった。
コンビニで最も多く寄せられるクレームの内容、ダントツ1位は「あいさつがない!」だそう。

「どんなに忙しくても、お客様にはあいさつを」というのが日本企業なんだろうね。

でも、気づけない時もあるよねー。「それくらいでいちいちクレームを入れてくるなっちゅうねん」って言えないんだよね。


「顧客を甘やかしすぎ」と、企業の所為にしてしまった感があるが、最大の問題は、多くの日本人が顧客としての立場に胡坐をかいてしまっていること。

お金を払ったからって何でも許されるわけではないんですぜ。


日本人に幻滅する今日この頃。

ほんだらの。

↑ランク外。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ランク外。


柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-09-12 13:04 | 海外

シカゴ→日本、海外引越し -比較、大手2社!?

うちの会社は日本国内津々浦々、たまーに海外への転勤もあります。

私の場合、熊本→大分→新宿→池袋→梅田→シカゴ→町田(予定)、平均2年くらい。

シカゴは別として、社内ではこの異動数が特別というわけじゃござーせん。

にも関わらず、会社は特定の引越し業者と提携しているわけではないんです。

大人の事情です。

なので、異動の度に数社からの相見積りを出してもらい、それを会社に提出します。

今回の帰国のための見積りも、2社にお願いしました。

A社…ルーブル美術館もおまかせ!
B社…宅配でなく、宅…といえば!

国内でも引越しは大変。

それが海外引越しとなると、その大変度は倍どころではないんです…。

・荷物一個一個のリストを作り、その値段表を作る。この金額をもとに保険をかけるため。但し、保険に伴い料金も上がるので、法外な値段を書くと法外な引越し金額になる。
・航空便で1週間、船便は1~2ヶ月かかるので、食器類などの梱包方法が基本的に異なる。
などなど。

なので、業者のサービス内容、作業員の方々の協力体制など、むっちゃ気になります。

実は、日本からシカゴへはA社にお願いしました。

理由は

A社
・見積り担当者の内見がむっちゃ速い!パッパッとみてその場で見積もり金額を出した。
・梱包のスピードも速い!少人数だったが、精鋭ばかりという感じで、黙々と仕事をして積み込んでいた。

B社
・見積り担当者、おっそ。一個一個数えていた。
(以下2つは国内引越しのときの話)
・よく言えば、丁寧。積み下ろしの際、「お客様、この荷物は何処に置きましょうか?」と一々確認してくれた。雑貨でも。どこでも置いといてと正直思ったりもした。
・学生バイトが多い。


今回、シカゴで見積りに来てもらった内容

A社
・電話してから、実際に見積りに来てくれたのは1週間後。
・「今、帰国の方が多いので込み合ってます。あまり人員が避けません。リストは極力、ご自分で作成してください。」
・「同様に、日本語が分かるのはリーダーだけです。後の作業員はわかりません。私ですか?私は見積りだけを担当している人間ですので、当日は来ません。」
・「場合によっては、2日かかるかもしれません。」
・「港で検査が入ることがあります。その場合は、別途検査料をいただくことがあります。」(実際、入国のときは取られた。)
・見積り書が届いたのは、3日後。

B社
・電話してから、見積りに来てくれたのは3日後。
・「不安なことが多いと思うので、引越し当日は私(見積り担当の方)も、作業員としてお手伝いします。」
・「リストは基本、こちらで作成しますので金額だけ記入してください。」
・「当日のスタッフは、一人だけヒスパニック系がいますが、当社で10年以上勤続しているベテランです。日本語も少しなら分かります。」
・「この量なら、一日で大丈夫です。」
・「検査料ですか?当社はそういったものはいただくことはありません。」
・見積り書が届いたのは、その夜。

今回は当然、B社にお願いします。

実際の見積り金額には大差なく、実際に両者の作業内容を比べることはできません。

でも、B社です。シカゴへ来たときとは逆の結果ですけど。

何が言いたいか、分かりました?

担当者次第ですね。

A社の担当の方がよくないと言うわけではなく、B社の方がよかった、ということ。
相性かも。
見方を変えれば、A社が忙しいのは、それだけたくさんの日本人が利用しているから、とも言えるでしょう。

何を元に判断するかというと、つまるところ、「人」ですねー。

その人(人柄)を元に、その会社を判断する、

それが分かっているので、特に窓口や営業の人間は「自分は会社を代表している」という気持ちがある
(人によって度合いは違うでしょうが、全くないという人は珍しいのでは?)

これは日本人独特のものではないか、と思います。

アメリカでは分業化が進みすぎて、そこまでの責任感のある人の方が珍しい。
(自分の職務を全うするという責任感はあります。会社よりも自分へのプライドを重視するので。)

また、日本では当たり前と思っているサービス内容は、世界の常識から言うと、驚嘆されるくらいレベルの高いものです、多分。

日本企業はもっともっと海外進出していいんですけど。

如何せん、日本人はネットワーク作りが下手なんです。島国出身だし。

それも人柄なのかもしれませんが。

中国人の逞しさを少しは見習っていいかも。
c0123806_2348405.jpg
どんなに辺境の国に行っても、密林の奥深くに分け入っても、きっと見つけることができるはず。

チャイニーズ・レストラン。

もし、ジャパニーズ・レストランを見つけたら、シェフと話してみましょう。

ほら、チャイニーズ。

たくましかぁ!

ほんだらの。

↑48位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑11位。
one qlick please, ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-02-02 13:15 | 海外

ランチにみるアメリカvs日本

今回の日本行きの目的。
c0123806_13494078.jpg

都内某所に世界中から、16,000人の関係者が集まった。
(ソニーが16,000人解雇。すごい数だな。)

あたいは北米の社員として参加。

まぁ、こんなに人が集まるといろいろあるわけで、私の方には日米両方からの話が入ってくる。

その中の一つ、ランチについて。

主催は日本。当然、日本側が16,000もの弁当を用意したわけだ。

弁当は2種類。から揚げ弁当とお惣菜弁当。

アメリカの言い分
1.何故に2種類しかないのか。宗教やアレルギーの関係で食べられないものもあるのに。

2.どこで弁当がもらえて、どこで食べるべきなのかわからなかったよ。


日本の言い分
1.単純に8,000ずつ。これほど大量の弁当を準備、手渡すだけでどれくらいの苦労があることか。いちいち細かい注文には応えられない。

2.お惣菜弁当はベジタリアンの方用のつもり。食べられるものだけに手をつければいいではないか。

3.場内アナウンスでちゃんと聞いてほしい。


私のアメリカ感
1.日頃のランチには全くこだわりがない。
ジップロックに入れたパンに会社のキッチンでバターを塗ってとか、リンゴだけとか、仕事しながらとか、全然平気。

2.いったん人が集まったときには、ケータリング形式でワイワイしながら食べる。
ちょっとしたミニ・パーティー。めいめいに持ち寄ることも多い。サンドイッチやピザをとる時も、ベジタリアンや宗教のため、いろいろな種類を多めに注文する。余るのも仕方ないと考えている。

3.宗教よりさらに、(日本人に)もっと理解できなくて深刻なのはアレルギーの問題。
日本でも最近、いろいろなアレルギーが問題になってきているが、アメリカはアレルギー先進国。ありとあらゆるアレルギーが存在し、作り手もそのニーズに応える。訴訟が怖いから。


私の日本感
1.日頃の昼食は、できるならゆっくりしっかり取りたい。残業も多いし。

2.研修などでは弁当でいいと思っている。
美味しいに越したことはないが、少々不味くても我慢する。好き嫌いは自分の問題。弁当の数が足りなくなっても、大量に余っても怒られる。ときどき、お弁当の予想屋みたいな名物社員がいる。「あの人たちは来ないね。今日は84個!」

3.アレルギーのある方は自腹を切ることが多い。



お客さんへのお弁当

社員だけならば何とかなっても、顧客の方にはある程度、きちんとしたものを出さないといけない。しかし当然、予算も考えないといけない。

アメリカのスタイルだと、誰にも通用する。

日本の場合…
日本にいるときに、何度かイベントを主催したことがあり、その際にも弁当は結構やっかいな問題だった。

相手が若ければ、楽なのだ。揚げ物中心でいいから。見栄えもする。

そうでない場合、量よりも味・見た目優先、というのがかなり大変。

お惣菜中心になると、彩(いろどり)が難しくなる。

「から揚げはいいですから、代わりに魚っていけます?」「ごはん減らして、かぼちゃいっちゃいましょう」「お茶付きで900円で。そこをなんとか」

こんなに苦労しても、「今日のお弁当、美味しくなかったわよねー」とかも言われたりして。

不思議と「美味しかった」というのは記憶に残らないようだが、「あのときの食事は酷かった」というのは何年たっても聞く言葉。

食べものの恨みは恐ろしや。
c0123806_13511935.jpg

(今回の旅、唯一、自分の意思で行った飯屋。以前によく行ってた池袋駅西部、警察署の近くの食堂のエビ唐ランチ。900円。当然、お代わり自由)


全体的には
アメリカ側の感想
1.とにかくよかった。感動したよ。

2.日本って何であんなに何処でもきれいなんだ?

3.日本人の社員ってみんな親切ね。帰りの飛行機の(アメリカ人の)キャビンアテンダントの態度に情けなくなったわ。


日本側の感想
1.なんでアメリカ人はあんなに自由なんだ?

2.文句を言ってくるのはアメリカの関係者ばかり。ヨーロッパやアフリカ、アジアの人は何にも言ってこないのに。

3.アメリカ、なんぼのもんじゃい!!


文化の違いというより、文句を言った方、言われた方の差のような気がする。

正確には、アメリカ人は文句を言ってるつもりはなく、単なる質問・主張である場合が多かったとは思うけど。主張はする国だから。

例外対応には、レストランやコンビニで買うよう指示するしかなかったと思う。「ないもんはない。あっちで買ってくれ」で納得する。謝る必要もない。アメリカ人はそんな対応でも怒らない。そう言われて怒るのは日本人だ。

私はどっちの言い分も理解できるので、どっちの味方もできない、否、どっちの味方もしたい。

ほんだらの。

↑33位。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑8位。ありがとうございます。
コウモリ男と呼んでくれい。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-12-11 14:03 | 海外

○○で…!?

出張中です。
c0123806_8295885.jpg

今回のホテルの驚き

1.シャワーにホースがついてる!
c0123806_8302782.jpg
(ふつう、シャワーは固定されてます。アメリカ人はおしりを洗わない…。)








2.歯磨きセット!
c0123806_8304282.jpg
(ふつうはありません。あってもマウスウォッシュくらい。)








3.朝食が
c0123806_8311080.jpg

朝からおかわりしてます。


ニューヨーク、恐るべしっ!















いえいえ、実はお台場です。
c0123806_8313563.jpg

ほら。
c0123806_832351.jpg


ほんだらの。

↑37位くらい。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑7位。ありがとうございます。
1年以上ぶりのスーツ、着れん。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-12-08 08:43 | 海外

ヤマダ電機 vs ベスト・バイ -日米対決?年末商戦

サンクスギビングで、うちの会社は木・金連休です(会社によります)。

学校なんかは水曜から休みらしいですね。

でも、銀行の休みは木曜のみ。

まぁ、うちの事務所でも多くの人が有休をとって、今週は開店休業状態です。

金曜の早朝(木曜の深夜)からはいよいよ国を挙げての大バーゲン。

特にクリスマスのプレゼントや大型家電などはこの時期に購入するアメリカ人が多いみたいです。

私見ですが、アメリカの年末商戦は11月末がピークで12月は静かにクリスマスを迎える感じではないでしょうか。

電機屋さんは好きです。散歩がてらに覗きます。男の性なのでしょうか?

今、気になるのは大型テレビですね、やっぱり。

日米における大型テレビの販売価格の違い
(1ドル=120円計算、2007年4月のデータなので)
(液晶テレビ・プラズマテレビ、40~49インチを対象)

            ヤマダ電機(日本)   ベストバイ(アメリカ)
15万円未満      0機種            13機種
15~19.9万円    0機種            10機種
20~26.9万円    2機種            9機種
27~32.9万円    13機種           4機種
33~39.9万円    4機種            0機種
40万円以上      19機種           0機種

20万以下がメインのアメリカ、30万以上がメインの日本といった感じでしょうか。

今、もっと下がってます。
c0123806_1240112.jpg

三菱の73インチ(写真に納まらない)、2564ドル。

この差は何から??

大雑把にいうと、職人芸にこだわる日本vs大きかったらいいじゃんアメリカ。

海外の工場で部品を作成するにして、部品同士の互換性や相性を気にする日本。
vs
出来合いの部品でいいから組み立ててしまおうとするアメリカ。

一つ一つの食材にこだわったラーメン。
vs
大量に早くが最優先のマクドナルド。

しつこい?

でも、不思議なのは日本のメーカーの商品も、こちらでは日本よりずっと安いんじゃないでしょうか?もしそうだったら、何か変な話だと思いません??
c0123806_12485891.jpg

パナソニック 50インチ、999ドル
ソニー 46インチ、1699ドル

薄型が進んだこともあって、売り場に在庫をいっぱい並べてます。

購入、即、自分で持って帰ります。

個人的には、テレビは大きくて映ればいいな。そこまで映像にこだわりませんし。

安いのでいいので、おっきいのがほしい…。


今年はこの不景気、売れるんでしょうか?日米ともに。

ほんだらの。

↑40位くらいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑登録カテゴリーを変更しました。「アメリカ中西部」→「アメリカ」となってます。
でも、ラーメンはゆずれない!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-11-27 13:03 | 海外

アメリカの高校でイベント -できる人の条件

うちの顧客がイベントを開くとのことで、ゲストとして招待いただいた。

会場は公立高校。
c0123806_103504.jpg

この見渡す限り広大な駐車場は
c0123806_1061242.jpg

c0123806_1063031.jpg

生徒用。

「目が合っただけ」が見知らぬ人を殴る十分な理由となる多感な時代に、車を運転させていいのか!?

私なんかチャリンコでさえ、人に迷惑かけるような運転してたぞ。

高校のホール。
c0123806_1041159.jpg

すごくない?日本の私立高校より立派かも。

個人にも貸してくれるんだと。
学校にもよるが、一日300~500ドルくらい。
日本の公立高校の設備って一般人が借りれるっけ?

ここで表彰式のようなものを行った。

先日、インド人と話す機会があって、彼いわく
「私はインド人一般の学力は決して低くないし、優秀な人材もいっぱいいると思っていますが、如何せん、私たちはコミュニケーション能力が著しく低いんです。」だと。

確かに、インド人は銀行やコンピューター関係の中枢で働いていて高給取りも多いのだが、窓口(接客業)には決して立たないし、アメリカ内での社会的認知度も低い。

「へぇ、分かってるインド人もいるんだ」というのが、私の正直な感想。


今日の主催者の方はインド人。
でも、この方はちょっと違う。
うちの事務所の管轄で、最も一店舗での売り上げが高い方。

この方が私を紹介するに「日本からわざわざ来てくれました…」
(今日のために来たわけじゃないけどね。)

帰りにはプレゼント。
c0123806_10181624.jpg

アルバムとお食事券。
(日本支社では顧客からの贈り物は受け取ってはいけないことになっていたんだけど、英語での断り方が分からなかった…。)

プレゼントの入っていた袋にもちょっと一工夫。 

インド人は茶色や緑色を好むため、日本人からは質素に(はっきり言うと貧乏くさく)見えることが多いけども、実は近くで見るとすっごい高価なものだったりする。(勿論、人や場所による。)

ただ、シーツを巻きつけているわけじゃない。

日本人とは違うところに金をかけるのだね、きっと。

物をいただいたから言うのではないが、やはり成功する方というのは、気配りのできる頭の良い、センスも悪くない方が多いようだ。

そこに人種は関係ないのだね。

決して物をくれと言っているのではない。念のため。気配りの問題。


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑高校の近くで運転したくないっ!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-20 10:36 | 海外

差別

ニュースや新聞で「2009年の決断を」

みたいな文言をよく目にするようになった。

言うまでもなく、大統領選。

民主党、協和党、銃協会や原理主義などさっぱりわかってないので、あくまで無責任に言わせてもらうと、

マケイン氏の勝利だろう。

理由は簡単。

女が大統領になるなんて、という考えの人がオバマ氏を押した。

次は、アフリカン(黒人)が大統領になるなんて、という考えの人が多いようだ。

マケイン氏、あーだうーだ言わず「私は白い奴です!」って言ったらどうか。

対抗できるのは赤い彗星くらいだ。

2004年、ブッシュ氏の再任が決定した際、多くの知識層が「アメリカ大衆のレベルはこんなもんだ」と呆れて、カナダなどに移住したらしいが、今もそのレベルはそう変わってないと思う。

白人男性が白人以外の女性と結婚するのはとっても勇気がいるんだそう。出世や社会的成功を考える際。

白人女性が白人以外の男性と結婚するのは狂気の沙汰だそう。
「(白人女性が黒人と)つきあう理由はセックスだけ。結婚なんて考えられない」と敬虔な(?)クリスチャンの方が言っていた。

幸いにも、差別を感じたことはない。
(差別を感じるほどの語学力が未だない。)

シカゴはそんなに差別は激しくないらしい。

それでも、近くのスーパーの店員で、黒人、インド人、アジア人に対してだけ、無愛想な人はいるが。(寧ろ、話しかけられなくてほっとしてる自分がいる。情けない。)

実感するのは、日本人による日本人差別。

英語が堪能な日本人の方で、「私とあなたとでは中身が違うの。気軽に一緒にしないで!」オーラを出してる人がけっこう、いる。

例えば、アメリカンやユナイテッドに乗った際の日本人キャビン・アテンダント、できたらあまり接点を持ちたくない。アメリカ人のアテンダントの方がずっとましだったりして。

彼女たちは決して普段から無愛想なのではなく、アメリカ人が話しかけるととーっても明るく対応している。日本人にだけ無愛想。勿論、全員というわけではないが、決して少なくもない。

それこそ、差別する気はないが、女性に多いと思う。この傾向。

不思議ね。

単一民族で島国に住んでいるから気づきにくいだけであって、日本人の差別意識は相当に高い(低い?)と思うのだよ。

おおらかな(?)アメリカ人でも払拭できないんだから。

あと数十年したら、移民率が50%を越えるらしいが、それまでは移民系の大統領は難しいんではないだろうか?

全く無責任な予想、外れたらいくらでも頭は下げる。

見せてもらおうか、アメリカの大衆の決断とやらを。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑雨は止みました。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-15 08:49 | 海外

有酸素運動!?

夕方、走ろうと思って外に出て驚いた。

寒っ!

もう夏が終わり?ちょっと早すぎでは…。

走ってもあんまり汗が出ず。

走った後に必ずよる公園。
c0123806_1053852.jpg
グースがいて一見のどかに見えるが、

糞だらけで、うかうか歩いていられない!

ま、一雨来たらきれいさっぱりなんだけど。





私の知る限り、どの公園にも、木のくずを敷き詰めている。
c0123806_10581383.jpg
これ、適度にふかふかで、水はけもいい。

かたーい地面、大きな水溜りがすべり台やブランコ下にできている日本の公園、これ真似できないかな?

湿度が多い日本じゃ無理??


この公園で、一分ぶら下がりと懸垂するのが日課。

よく会うインド人の子ども達から、
c0123806_11223625.jpg
「ストロング・マンが来た!」

と指差される。

「うーん、見かけだけだよー」と言うのも面倒なので、

「イエース、ジャパニーズ・イズ・ストロング!」

とごまかしている。

将来、彼らが日本人って強いという認識で大きくなったら…

私のはったり勝ちっ!


ブログダイエット 94日目(夜)
c0123806_1112462.jpg
また増えた…。

よかったらどなたか教えてください。

質問1.
脂肪を燃やすには有酸素運動、20分以上の運動が良いとされていますが、20分で止めるのって効果ないんでしょうか?(私はちょうど20分、走ってます。)

質問2.
例えば、40分運動するとして
1.40分、走りっぱなし。
2.20分、走って、20分、歩く。
3.20分、歩いて、20分、走る。
4.40分、歩きっぱなし。
1が勿論、一番脂肪を燃やすんでしょうが、次に効率的なのはどれなんでしょう?

ほんだらの。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑燃えろ、脂肪たちよ!!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-08-26 11:24 | 海外


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧