日の本にて…  ハロー、シカゴ



タグ:仕事 ( 73 ) タグの人気記事


借りぐらしのアリエッティ

c0123806_21532558.jpg
「あたまに洗濯ばさみつけたおんなのこが見たい」

と子どもに言われ、今更ながらも行って来ました。

『借りぐらしのアリエッティ』

実は気になってたんです。

NHKの特集「ジブリ創作のヒミツ」という番組を見まして、新人監督である米林宏昌さんに大いに興味を持ったのですわ。

本作のネタはばらしませんが、この特番の内容とさらなる裏事情には触れますね。

要は、後継者育成の話です。

ジブリの躍進は当然、宮崎駿さんの才能に因ることが大きいのですが、ここまで会社として大きくなると当然ながら、会社を存続させないといけないわけです。宮崎氏は既に高齢。よく組んでいた高畑勲さん(蛍の墓など)も立派な年齢。次の世代が育ってないんですね。

ここでプロデューサーの鈴木敏夫が登場します。
彼が一番焦っているようにも感じます。


『ゲド戦記』で宮崎駿氏の長男を担ぎ出してきたのは鈴木さんでしょう。

こちらも公開当時、特番が組まれまして、試写会の様子が流れました。

宮崎駿氏、途中で劇場を出ました!

一言、「好きな気持ちだけで、映画は作っちゃいけない」。

一説によると、『ゲド戦記』を観て、「俺は子育てを間違っていた。俺のような父親を増やしてはいけない」と、引退宣言を撤回して『崖の上のポニョ』を作ることを決意したとか!?

仕事はできるし、経営者としてもすごいのでしょうが、父親としてはどうよ?と感じるエピソード。
ちなみに、『ポニョ』は父親の視点で観ると、宮崎氏の性格が垣間見えるような気がします。

仕事をバリバリこなすことと、いい父親となることの両立の難しさを感じます。


で、今回、米林氏が監督。

おそらく今までの後任者育成では絶対に無理だったこと、「宮崎駿氏が一切口出ししない」ことにこだわったそうです。これは言うは易し行うは難し。

試写会後、宮崎氏は無言で米林氏の手を挙げました…。
周囲がほっとした様子が画面からでもありありと分かりました。

ね?観たくなるでしょ。
c0123806_22194875.jpg


洗濯ばさみの女の子、可愛かったですよ!

ほんだらの。

↑どこ?
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑何位??

柴 英斗
ブログはきまぐれ刊行  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンはもっときまぐれ http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2010-09-12 22:25 | マンガ・アニメ

幼稚園の運動会

10月10日、我が子の通う幼稚園の運動会!071.gif

午前中は肌寒く、時折、雨もぱらつきましたが、昼からは日差しも強くて暑っ!!

保護者リレーにも参加してきました。まだまだ全力で走れますな。066.gif


まー、しかし、幼稚園の先生は大変だと同情しました。

競技が終わる毎にラインをほうきで消して、新しいラインを書いて、それが消えないように水をかけて、子どもたちを整列させて、泣く子はなだめて、衣装をそろえてあげて、小道具を出して…。
てんやわんやでした。

幼稚園の園庭では狭すぎるということで、近くの小学校の運動場を借りたのですが、立ち入り禁止のところにはイスを積み上げて、ロープを張って、張り紙して、とえらい気の使いよう。

プログラムはロケットの形をした紙を何枚も貼り合わせた手の込んだもの。

子どもや保護者に渡すメダルも手作りのもの。

準備にどれくらいの日数・手間をかけていただいたんでしょうか。

感謝です。


私も親子向けのイベントをよく企画・運営するのですが、まず全員に満足・納得いただけることはありません。

アンケートをお願いすると必ずお叱りの声、クレームが入ります。

「エアコンが寒すぎました。子どもも寒かったと言っています。」
風邪が当たらんとこに移動したらええやん。はおるもん、持ってきたらええやん。

「せっかくの表彰式なのに、壇上での時間が短く、がっがりしました。」
1グループずつの時間を長くしたら、時間内に終わりません。そうなったら、「長過ぎ!」って書くでしょ。何より自分の子どもが長く壇上にいるのは許せても、他の子は待てないでしょ。

「ビデオを撮る他の方が邪魔でした。」
一応、撮っていい場所、禁止の場所は設けているんですけどね。あなたが最前列で撮影できたらこんなこと書きますか?むしろ、全面禁止にしたらどう書きますか??

いえいえ、いつもこんなことを考えているわけではないんですよ。
お客様の声は真摯に受け止めますので。015.gif


手作りの賞品が多かったのは、いろんなクレームを考えた際に一番、無難な線を選んだのではないかと思われるのですよ。手間はかかっても。

この幼稚園、決して有名でも難関でもないけれど、一応、考えて選んだ幼稚園。

何を考えたかというと、保護者層。

子育てで一番難しいのは、自分はきちんと育てているつもりでも、きちんと子育てする気のない親と一緒にされると面倒だということ。そういう親の子ははたして問題があることが多く、我が子の級友になると思うとちょっと心配になってしまいます。これを差別というかどうかは別問題でしょう。

さすがに観客席の最前列でレジャー用のイスやテーブルを広げるような非常識な親はいなかったのはありがたかったです。(いますよ、他の幼稚園は。特にマンモス幼稚園にはいろんな親がいます。)

ただ、最後の後片付け、もっとみんなで手伝ってもよかったのではないかと感じました。

幼稚園の先生は学校のトイレ掃除をしてました。

飾りや門などの片付けは係の保護者が手伝うことになっていたのですが、係は母親が中心。母親を待つ間、子どもと遊んでいる父親もいっぱい残っていました。私は力仕事は得意なので手伝ったのですが、「お父さん方もお手伝い、お願いします」と一言あってもよかったのでは?と思いました。

片付けがもたついたことで何か言われたのか、後日、幼稚園のブログで「お願いの指示などが徹底できずにご迷惑をおかけしました」と書かれていました。

いやいや、よくやっていただいたと思いますよ。
気にしなくてよし。


結局、主催者側の立場で考えられるかってところなんでしょうね。
「客だから」と思っている人が多いと、こういうイベントは厳しいです。
みんなで作る運動会、でいいんでない??

ほんだらの。

↑212位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑114位。


柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-10-13 23:44 | 子育て

親のモラル

あたしの仕事は教育関係、ま、はっきり言うと塾関係。027.gif

最近、大変なのが会費の回収。

ここ数年、モンスターペアレンツなど親のモラルを問われるような話題をよく聴きますでしょ。
実は、会費を払わない保護者がどんどん増加しているのさ。

会社がどうこう、経営がうんぬんの前に、教育に関することなので、大人がきちんとルールを守る姿を子どもに示すべきだという個人的考えから、払っていただけるようお願いしている。

が、数ヶ月分を滞納のまま退会するケースも少なくない。

「連絡をください」とメール、内容証明郵便を送ってみるが梨のつぶて。

電話は着信拒否。

先日、家庭を直接訪問した際には子ども(元生徒)が出てきた。

子どもにお金の話をするのは忍びないので、親はどこにいるか、何時に帰るかなどを聞いたが、「わからない」を繰り返すだけ。明らかにその様子は何かを隠している風でおかしかったが、問い詰めるのもいたたまれなくなって帰ってきた。

手紙を置いてはきたが、その後も何の連絡もない…。

なぜ、こちらがこんな思いをしなくてはならないのか。

子どもはどう感じているのか。


常識が通じない人が増えているのかねー。
アメリカ並みにがちがちにルールで固めないと国家が成立しなくなるかもねー。
移民なんかほぼいない国なのにねー。
哀しいねー。


何らかの事情はあるかもしれない。支払期日や方法など、相談に応じることはできる。
せめて一本、連絡してくれよ。

大人でしょ?親でしょ??

はっきり言いますが、逃がしませんよ、あたしは。
ルールは守らないと。

ほんだらの。

↑133位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑50位。


柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-09-20 12:01 | 子育て

帰国から半年

どーも、ご無沙汰です。029.gif

どれくらいの方がこの記事を目にしてくれるのでしょうか??

珍しく、というか帰国して初めて、家のパソコン前に落ち着いて座る時間ができました。
(いえ、そんなに忙しいわけでもないんですけど。)

更新の仕方を忘れてました015.gif


日本はあわただしいっすなぁ。うちの会社だけですかね?

自分がシカゴで生活していたのが、文字どおり夢だったのではないかと思うくらい、日本の日常にどっぷりつかってます。

アメリカ人の陽気さ、のんびりさが懐かしい。

家族のことを考えると、特に病気や治安のことは言葉が通じる日本が圧倒的に安心なんだけど、個人的にはアメリカに住みたいですな。

今、日本で仕事をやっていて思うんだけども、日本企業のサービス精神は絶対に世界トップクラスのもの。

でも、顧客を甘やかしすぎているのでは、と。

いろんな客がいて、中にはおかしな人もいて、そんな人からの意見をいちいち聞いてたら、なんもできなくなるはずなのに、気にし過ぎてる感じ。

知り合いから聞いたけど、テレビ番組やテレビCM、視聴者からのクレームで、セリフや構成がどんどん変わるらしい。作り手の意識はどこに??

電車やバスの車内、あきれるほど繰り返されるアナウンス。「携帯電話の使用は…」「車内清掃に…」「最近、いたずらが…」「不審物を見かけたら…」。できるだけ文句を言われないよう、事前に事前に保険をかけているみたい。

アメリカはもともと移民の国だから、文化が全く違う人間が集まっても、なんとか国家が成立できるように、ルールを決めている。ここのルールはこれ!とにかく従いなさい!!ということも多々ある。それを不親切に感じることもいっぱいあった。

でも、アメリカ人ってプライベートでは親切なんだよね。

これはこれまでしばしば書いてきたことだけども、ほとんどのアメリカ人が仕事に関しては、「自分の仕事はここまで」と線を引いて、余計なサービスをすることはない(ウェイターやウェイトレスのサービスは、サービス自体が歩合につながるため、厳密にはサービスではない)。一方で、仕事を離れたプライベートではサービス精神旺盛。空港で子連れで大量の荷物を抱えてたら「大丈夫か?」と声かけてくれるのは、アメリカ人の乗客たち。エレベーターも絶対にドアを開けて待っててくれる。空港関係者は知らんぷりっ。

で、日本人。
仕事中は親切よ。空港では、「お荷物、お持ちしましょうか?」と空港関係者がどんどん声をかけてくれる。が、プライベートではどうか。空港や駅で「大丈夫ですか?」と見知らぬ方から声をかけられることはほとんどないな。エレベーターもエスカレーターもいつまでたっても乗れやしない。後ろから舌打ちされたりして。

日本人はビジネスとしてのサービス優先。


企業として、仕事としてのサービス精神を履き違えているんではないかな??

大手フランチャイズ・チェーンの代表取締役の方と話をする機会があった。
コンビニで最も多く寄せられるクレームの内容、ダントツ1位は「あいさつがない!」だそう。

「どんなに忙しくても、お客様にはあいさつを」というのが日本企業なんだろうね。

でも、気づけない時もあるよねー。「それくらいでいちいちクレームを入れてくるなっちゅうねん」って言えないんだよね。


「顧客を甘やかしすぎ」と、企業の所為にしてしまった感があるが、最大の問題は、多くの日本人が顧客としての立場に胡坐をかいてしまっていること。

お金を払ったからって何でも許されるわけではないんですぜ。


日本人に幻滅する今日この頃。

ほんだらの。

↑ランク外。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ランク外。


柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-09-12 13:04 | 海外

アメリカ人とのお別れ

6日の金曜日が業務最終日でした。
c0123806_1373753.jpg

毎朝、決まった時間に見上げていたオフィスビルともお別れ。

今週は、アメリカ人の同僚たちと毎日、少しずつお別れしてます。
(フレックスやパートタイムなど、全員が毎日出勤しているわけではないので)

アメリカ人ってお別れも陽気なのかと思いきや、意外に涙もろい。

ぎゅっと抱きしめるハグ、南部出身のアメリカ人は普段からよくハグしますが、シカゴのアメリカ人たちはあまりしてないと思います。

でも、今回はみんなハグ。

僕も思わず涙がでたりします。

なぜなら、彼らのほとんどとはもう二度と会うことはないだろうから。

日本を出るときにはなかった感覚です。
c0123806_138314.jpg


ほんだらの。

↑29位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑7位。
事務所には荷物整理でまだ行くんですけどね。 ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-02-08 13:11 | 海外

シカゴ→日本、海外引越し -比較、大手2社!?

うちの会社は日本国内津々浦々、たまーに海外への転勤もあります。

私の場合、熊本→大分→新宿→池袋→梅田→シカゴ→町田(予定)、平均2年くらい。

シカゴは別として、社内ではこの異動数が特別というわけじゃござーせん。

にも関わらず、会社は特定の引越し業者と提携しているわけではないんです。

大人の事情です。

なので、異動の度に数社からの相見積りを出してもらい、それを会社に提出します。

今回の帰国のための見積りも、2社にお願いしました。

A社…ルーブル美術館もおまかせ!
B社…宅配でなく、宅…といえば!

国内でも引越しは大変。

それが海外引越しとなると、その大変度は倍どころではないんです…。

・荷物一個一個のリストを作り、その値段表を作る。この金額をもとに保険をかけるため。但し、保険に伴い料金も上がるので、法外な値段を書くと法外な引越し金額になる。
・航空便で1週間、船便は1~2ヶ月かかるので、食器類などの梱包方法が基本的に異なる。
などなど。

なので、業者のサービス内容、作業員の方々の協力体制など、むっちゃ気になります。

実は、日本からシカゴへはA社にお願いしました。

理由は

A社
・見積り担当者の内見がむっちゃ速い!パッパッとみてその場で見積もり金額を出した。
・梱包のスピードも速い!少人数だったが、精鋭ばかりという感じで、黙々と仕事をして積み込んでいた。

B社
・見積り担当者、おっそ。一個一個数えていた。
(以下2つは国内引越しのときの話)
・よく言えば、丁寧。積み下ろしの際、「お客様、この荷物は何処に置きましょうか?」と一々確認してくれた。雑貨でも。どこでも置いといてと正直思ったりもした。
・学生バイトが多い。


今回、シカゴで見積りに来てもらった内容

A社
・電話してから、実際に見積りに来てくれたのは1週間後。
・「今、帰国の方が多いので込み合ってます。あまり人員が避けません。リストは極力、ご自分で作成してください。」
・「同様に、日本語が分かるのはリーダーだけです。後の作業員はわかりません。私ですか?私は見積りだけを担当している人間ですので、当日は来ません。」
・「場合によっては、2日かかるかもしれません。」
・「港で検査が入ることがあります。その場合は、別途検査料をいただくことがあります。」(実際、入国のときは取られた。)
・見積り書が届いたのは、3日後。

B社
・電話してから、見積りに来てくれたのは3日後。
・「不安なことが多いと思うので、引越し当日は私(見積り担当の方)も、作業員としてお手伝いします。」
・「リストは基本、こちらで作成しますので金額だけ記入してください。」
・「当日のスタッフは、一人だけヒスパニック系がいますが、当社で10年以上勤続しているベテランです。日本語も少しなら分かります。」
・「この量なら、一日で大丈夫です。」
・「検査料ですか?当社はそういったものはいただくことはありません。」
・見積り書が届いたのは、その夜。

今回は当然、B社にお願いします。

実際の見積り金額には大差なく、実際に両者の作業内容を比べることはできません。

でも、B社です。シカゴへ来たときとは逆の結果ですけど。

何が言いたいか、分かりました?

担当者次第ですね。

A社の担当の方がよくないと言うわけではなく、B社の方がよかった、ということ。
相性かも。
見方を変えれば、A社が忙しいのは、それだけたくさんの日本人が利用しているから、とも言えるでしょう。

何を元に判断するかというと、つまるところ、「人」ですねー。

その人(人柄)を元に、その会社を判断する、

それが分かっているので、特に窓口や営業の人間は「自分は会社を代表している」という気持ちがある
(人によって度合いは違うでしょうが、全くないという人は珍しいのでは?)

これは日本人独特のものではないか、と思います。

アメリカでは分業化が進みすぎて、そこまでの責任感のある人の方が珍しい。
(自分の職務を全うするという責任感はあります。会社よりも自分へのプライドを重視するので。)

また、日本では当たり前と思っているサービス内容は、世界の常識から言うと、驚嘆されるくらいレベルの高いものです、多分。

日本企業はもっともっと海外進出していいんですけど。

如何せん、日本人はネットワーク作りが下手なんです。島国出身だし。

それも人柄なのかもしれませんが。

中国人の逞しさを少しは見習っていいかも。
c0123806_2348405.jpg
どんなに辺境の国に行っても、密林の奥深くに分け入っても、きっと見つけることができるはず。

チャイニーズ・レストラン。

もし、ジャパニーズ・レストランを見つけたら、シェフと話してみましょう。

ほら、チャイニーズ。

たくましかぁ!

ほんだらの。

↑48位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑11位。
one qlick please, ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-02-02 13:15 | 海外

シカゴのダウンタウン -DEPAUL大学

所用でひさーしぶりにダウンタウンへ。

ユニオン駅から
c0123806_8515044.jpg

川を渡って
c0123806_852735.jpg

ジャクソンを進んでいきます。
c0123806_8522897.jpg

オバマさん人気。

そして、地下鉄レッドラインのジャクソン駅の上に
c0123806_8524767.jpg

デポール大学のループ・キャンパスがあります。
c0123806_85322.jpg

私は語学研修で07年6月25日から2ヶ月間、ここに通いました。

語学研修ということで、一般の学生たちが休みの期間中に、大学内で英語が母国語でない人たちが集まって勉強したわけです。

40歳近いおっさんなど私一人で、あとは皆、20歳前後のアジア系の学生たちでした。ぴちぴち。

お互いカタコトでの意思疎通でしたが、今思えば必死で楽しかったなー。

この歳で勉強できるってのも楽しかったなー。

もっと勉強したらよかった…。

吸収力が10代のときとは雲泥に違います。歳を拾うってときどき哀しい。

学食。今日は一般の学生で賑わってました。
c0123806_925232.jpg

こんなに学生が多いなんて知りませんでした。

全ての風景がもう二度と来ないかもしれないと思うと、感慨深いものがあります。

ほんだらの。

↑32位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑7位。
いろいろサイドバーにつけてみた。自動英訳も。「日の本へ」は「To the book of the day」だと。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-01-28 09:05 | 海外

不景気!? アメリカvs日本

c0123806_10334477.jpgオバマ氏就任演説の日、

約1ヶ月ぶりに出社したら、オフィスの隣が空いてました。

銀行だったのですが縮小・撤退らしいです。





自分の引越しのため、業者に連絡。
海外引越し -日本通運
海外ネットワーク クロネコヤマト
日通はアーリントンハイツ(うちの近く)に事務所があったはずですが、電話してもつながらず。移転してました。これも不景気が原因?

アメリカ、就任演説で燃えてるように思えても、これは深刻です。


年も押し迫った12月29日の高松・商店街。
c0123806_10351420.jpg

私が学生の頃は大賑わいだった日本一の商店街!(正確にいうと、屋根のある部分の面積が日本一らしい)、ほぼシャッター街になってました。

昔と変わってなかったのは
c0123806_10355735.jpg

ライオン通りの露店、肉まんを蒸す湯気。
07年8月の記事に書きました。
美味いよー。

成人の日の大分の商店街
c0123806_1039520.jpg

そして別府の・・・
c0123806_10404587.jpg

ここは昼でも歩くのが怖かった。


日本もはたして深刻。

その影響を受けちゃいましたけど、何か??

ほんだらの。

↑32位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑8位。
せちがらいっすなー。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-01-23 10:53 | 海外

シカゴ、たばこ吸ぃーの会話

今日、外の喫煙所(-12度くらい)でタバコを吸っていたら、隣でたばこを吸ってた、ちょっとカッコいい、でも気さくそうなおじさんから「日本人かい?」と話しかけられた。

「えっ、日本人に見える?よく見分けがつくね」と返した。
私は韓国人に間違えられることが多い。

「去年、11日間ほど日本に行ったことがあるよ」

「ふーん」

「息子が日本にいるんだ。彼の妻が日本人なんだよ」

「へぇ~」

「野球に興味あるかい?」

「いやー」

「息子は野球選手なんだ」

「ほー」

「横浜スタジアムに行ったことあるかい??」

「ううん、ん?」

ここまでくれば、ピンと来ない方がおかしい。

「息子さん、プロ野球の選手なの???」

「うむ!」おじさん、会心の笑み。
c0123806_883172.jpg
へっへ~!

横浜ベイスターズに所属していたJ.J.ファーマニアック選手のお父さん、近くのネイパービレに住んでるんですと。
Wikipedia

「日本はどこでもクリーンだね。ゴミが少ないよ」
「地下鉄に乗ったけど、みんな、きちんと整列しててびっくりした」

いっぱい日本を誉めてくた。

ありがとね。

うちのオフィスビルでびっくりの出会い??
c0123806_815923.jpg

5時、オフィスからの夕日。

日が長くなったなー。

これから少しずつあったかくなるのになー。

山のない風景もあと少しでお別れさね。

ほんだらの。

↑32位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑8位。
何かにつけ感慨深い今日この頃。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-01-22 08:20 | 海外

シカゴ、残り何日?

私にとって、シカゴ初日の出。
c0123806_23371473.jpg

時差ぼけ真っ只中、朝5時から起きてます。

寒くても、晴れると気持ちいいー。
c0123806_23374658.jpg

あと何回、シカゴで朝を迎えられるんでしょうか。

私を除いた、家族、親族が今回の帰国指令、大喜びです。

海外駐在って本人のエゴなんでしょうかね…。
複雑な心境はこちら→http://www.melma.com/backnumber_102854_4355348/

ほんだらの。

↑38位。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑11位。
とっても複雑。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ日刊  http://shibaei.exblog.jp/
メルマガは月刊?  http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2009-01-18 23:39 | 海外


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧