日の本にて…  ハロー、シカゴ



タグ:アメリカ ( 112 ) タグの人気記事


レゴ・ランド

ウッドフィールド・ストリートにできたレゴランドに行ってきた。
http://www.legolanddiscoverycenter.com/chicago

「アメリカ初の屋内用レゴランド、7月オープン!」と謳いながら、実際には7月31日にできた代物。(他はドイツとかにあるらしい。)

まー、確かに7月オープンには違いない。

店外入口にはキリン
c0123806_13351959.jpg

入口正面にはアインシュタイン?
c0123806_13353914.jpg

さらに、入場料を払って、通路に入ると最初にシカゴ・ダウンタウン
c0123806_13374020.jpg

ネイビーピア
c0123806_13375986.jpg

などが出迎えてくれる。

勿論、全てレゴで作られているよう。(私はちょっと疑っている。)

ちなみに、入場料
 大人 19ドル
 子ども 15ドル

c0123806_13455654.jpg
ジャングルを通って、ドラゴンのライドに乗って、ミニチュアのレゴ工場を見学。

あんまり写真を載せるのもどーかと思うので略。

見学すると記念レゴ一個(!)ゲット。

4D映画も上映しているが、うちは子どもが小さいので諦めた。



最後に出たのはフードコートも兼ねた、
レゴ使いたい放題・遊び放題広場!
c0123806_13481421.jpg

c0123806_1348567.jpg

写真は小さい子ども用で、年齢が上の子どもには車を作ったり、人形を使ったりできる、もう少し精密なレゴもあり。
(これよりも大きなソフトレゴもあり。)

ここに来ると、付き添いの親ははっきり2種類のタイプに分かれる。

1.あくまで付き添い。子どもをそっと見守る。

2.自分が夢中で作る。子ども、ほったらかし。
c0123806_13522399.jpg

私と妻の合作。我が子には無視された。




はっきり言うと、私はもう行かない。
(夢中で作っときながら、全く説得力がないけども。)

クーポンがやたら乱発されており(スーパーのレシートの裏にも印刷されている)、それを使って子どもが無料だったので行ってみたが、大人19ドルは高すぎ。まともに払ったら親子3人で53ドルだで。

通路も狭く、無駄な待ち時間も多い。

入場料が無料でも、再度行くかどうか迷うくらいだ。

但し、無類のレゴ・ファンの方、使えきれないほどのピースで遊んでみたい!という方には十分に価値あり。
こんな風に。
c0123806_13581632.jpg


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑シカゴのシアーズ・タワーのレゴ版があった。地域限定販売?ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-12 14:14 | 海外

飯島真理さんからメール!?

あたいの40年近い人生で、芸能界の方との接触なんて微々たるもの。

・小学生のとき、小豆島で都はるみさんを目撃。

・高校生のとき、「淀川長冶おすぎのシネマ・トーク」という講演会、最前列で寝てしまい淀川さん直々に注意された。

・社会人になって、熊本のバス停で竹中直人さんに遭遇。人生初「サインをお願いします。」

・仕事の打ち合わせのため、電話でやすみりえさん(いいとも川柳の審査員)と話す。

こんなもん。
(一応、いとこが演歌歌手やってるけど。)


今回の事件は、こうした過去を軽々と抜いて、ダントツで私の人生中最大の芸能人との接触?である。


子どもにピアノを習わそうと思って、アメリカでの日本人によるピアノレッスンを検索していると、

Mari Iijimaという文字が。

う?まさかね…。







調べてみると、あの飯島真理さんでした。

あたいらの世代のアニメ・ファンにとっては腰が抜けるほどのことですぜ。

リン・ミンメイ!!!
c0123806_12232675.jpg
今回のタイトルも「ミンメイからのメール」としたいくらい。

でも、それは飯島さんに失礼。

声優ではなく、アーティストとして素晴らしい曲をたくさん生み出されてますから。

最大のヒット曲は「愛・おぼえていますか」

でも、「1グラムの幸福」もよかったぁ。
「わくわく動物ランド」エンディング。

スプーンおばさんのOP「夢色のスプーン」、ED「リンゴの森の子猫たち」も名曲。

飯島さんがアメリカに在住していることは知ってたけど、最近の活動はとんと知らなかったのだが、

なんと、この5月にシカゴでライブしてるっ!?

もー、はよ言わんと。

で、ピアノも個人レッスンしてくれるらしい。

とにかくメールしてみた。

シカゴに住んでおります柴英斗というものです。
いきなり不躾に、このようなメールを差し上げてよいかどうか迷いましたが、失礼をお許しくださいますようお願いいたします。
今年の5月にシカゴでライブをされたということを最近知りました。ぜひ行ってみたかった…。次にシカゴでこうした機会を予定されていますでしょうか?よろしければ教えてください。
また、我が子にピアノを習わせたい、と思う今日この頃。もしロスに引っ越すようなことがあったら是非お願いします。


まぁ、事務所かどっかの人がそのうち返信してくれればいいや、くらいの軽い気持ち。

数分後、返信メールが。

柴さん
あららら、それは残念でした。
シカゴ、好きですよ。:)
また次の機会に、というか、
私がスターになれたらきっとあちこち
ツアーでまわりますから。
もちろん、息子さんのレッスンもオーケーです。

これからも応援よろしくお願いします。

真理


う?何これ。このあまりにもあっけなさ過ぎる書き方が逆に本人っぽいような気もする。

いやいや、もう十分にスターだし、本人は書かないでしょ!?普通。

ということで、再度メール。

真理さま?
えっ?まさかご本人様ですか?
もしそうでしたら、早速のわざわざのご返信、ありがとうございました。
ぜひ、まわってください。ウェブニュースをまめにチェックするようにします。まずは再度のシカゴ近郊でのライブ、楽しみにしていますね。

c0123806_1242096.jpg
もう返信はないでしょ、と自ら言い聞かせながらも、待つことしばし。

ははは。喜んでいただけて嬉しいです。
昨日からロスは暑くて汗だくです。
私も次回のシカゴ行きを楽しみにしてます。
では。真理


最後の「では。」というところに、もうメールはよこさないでという感じが見受けられて、非常によし。

決定、ご本人!

ロス支局に異動願いを出すかどうか真剣に悩む。

えぇ、今回の記事、はっきり言って自慢です。

分かってくれる方が少なかろうとも、自慢です。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑この興奮を理解してくれる人が一人でもいいから欲しい。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-02 12:49 | マンガ・アニメ

2009年企画会議

今日は一日(9~17時)こもって、
2009年の活動についての方針・企画会議。

わざわざホテルの会議室を借りる。
c0123806_10212534.jpg
良い悪いは別にして、こんな感じ。

・08年を振り返りつつ、「各自の来年の課題は何?」との質問に対し、みんながんがん意見を言う。

・それに対し、「じゃあ、具体的にどうやって行動するの?」というリーダーからの追加質問はなし。

・アメリカ本社からの提示された目標イメージを確認。

・「何のために、誰のために、今何をすべきか」みたいなシカゴ事務所、もしくは各自の到達イメージの話し合いなどは一切なし。

・来年のスケジュールを具体的に決めていく。

・本社からの細かい指示はなし。つまり、本社のスケジュール決定を待つ必要もなし。

・詳細や役割分担はまた日が近づいてから、ということで。


最後に「他に何かある?」と訊かれたので、

「文化の違いだったら悪いんだけど」といいながら(こういう前置きは基本、私だけ)、

「お客さんが来たときに昼食を出すのはいいんだけど、あまりにも余りすぎ。毎回、いっぱい捨ててるのがちょっと耐えられないんだけど、あれはアメリカ文化なの?」と言ってみた。

「あんなのがアメリカ文化だと思わないで!!」

全員から真っ向否定された。

やっぱり注文していた事務のおばちゃんの所為だったんだと。
(おばちゃんはあまりに問題が多いので9月から別の部署になった。)

「信じられる?2人しか来てないのに15人分、注文するのよ!」

「水曜日に余った食べ物、木・金と食べ続けてもぜんぜん減らないじゃない!」

「これからはきちんと(人数を)数えようね!!」

うーん、アメリカ人があんなに他人じゃない人のことを悪く言うの初めて聞いた。
c0123806_10414115.jpg
因みに、今日一日、ほぼ食べ放題・飲み放題。

会議しながら、生野菜やフルーツを食べるのってすっごい不思議だ。

ちょっと余ったんだけどね。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑決まることが多いと、会議は長くても疲れないことを実感。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-01 10:50 | 海外

シカゴ・カブス、中地区優勝決定!

以前、同僚から「フクドメ、知ってるか?」と聞かれたので

「知ってるけど、友達じゃないよ」と答えたら、大笑いされたことがある。

真面目に答えたのだが、アメリカンジョークとしては合格点だったようだ。

少なくとも、日本がそこまで狭くないのは知ってくれてるよう。


シカゴ・カブス、かなりの人気があるようだ。
c0123806_10483653.jpg

以下は、野球に全く興味のない私に、野球をあんまり知らないアメリカ人が、英語で教えてくれた内容。

信憑性、薄し。

まだ数ゲーム残ってはいるが、カブスのナショナルリーグ(ナ・リーグ)・中地区での優勝が決定した。

地区優勝はそこそこしてるそう。

ナ・リーグは東部・西部・中部の3地区で構成。

各地区の1位チーム+ワイルドカード(各地区の2位の中で最も勝率のいいチーム)、合計4チームがデビジョンシリーズに出場できる。

デビジョンシリーズの組み合わせ(あんまり分からんかったけど)
1位の中でさらに勝率も1位のチーム(カブスらしい) vs ワイルドカード
勝率が2位のチーム vs 勝率が3位のチーム

これに勝利した2チームが、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出。

文字通り、ナ・リーグでの優勝を争う。

最後に、ナ・リーグの優勝チームとア・リーグ(アメリカンリーグ)の優勝チームとで、ワールドシリーズを行うんだってさ。

ワールドといっても、正確には全米チャンピオン。

アメリカ人にとって、全米一は世界一!!

ちなみに、カブスが最後に全米1位になったのは1908年。
c0123806_10491068.jpg

ちょうど100年前!盛り上がっているみたいよー。

福留選手も人気みたい。福留君は人気者・炭焼食堂米流亭

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑がんがん訂正しておくれ。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-26 10:52 | 海外

アメリカに憧れている方へ 2

c0123806_1161448.jpg

これ、ほしいーっ!と思える方、アメリカ人になれます。

既に山ほど持ってるという方、立派なアメリカ人です。

「アメリカに憧れている方へ 1」はこちら

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑因みにオバマ氏、売り切れ。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-23 11:09 | 海外

高速道路のパーキング・エリア

仕事でウィスコンシン州マディソンへ。

我が家からだと有料の90号線を通って西(北西)に向かう。

パソコンで地図を検索したところ、我が家から一番近い高速入口であるはずのロゼールを指さない。一つ西のインターから入るように指示される。

ふと思いついた。
ロゼール・インターから西に行くための入口がなかった気がする。東部(空港やシカゴ市街)へ行く方のみだったような。

少なくとも帰りに確認できたのは、90号線をシカゴに向かって西から走ってきた場合、ロゼールには降り口がないこと。

ロゼールで降りられるのは、シカゴ市街から東に帰ってきた場合のみ。

不思議じゃね?
c0123806_115916100.jpg

今日は珍しく(アメリカに来て初めて)、オアシス(日本のPA、ガス・スタンドのある休憩所)に寄ってみた。

道が空いてたから。

前々から気になってはいたんだけど、寄らなかったのは、

・せっかく抜いてきた車に追い越されるのが嫌。

・休憩の間に渋滞が長くなるかもと心配。

だから。

何を行き急ぐ、俺。

何が気になっていたかというと、こっちのオアシスは
c0123806_1235517.jpg

高速道路の上を跨いでる

中はこんな感じ。
c0123806_124598.jpg

ここを抜けると反対側の駐車場に行ける。

2つも休憩所を作らなくてもいいわけだ。

日本でも、上り下りを一箇所の休憩所でというのは、ないことはないけども、こんな風に跨いではないな。

こんなのが一般的だと、犯罪に利用されそうね?

「ブツの交換場所、○○パーキング・エリア」


また、日本みたいにその土地の名物や特産物を売ってたりはしない。

マック、サブウェイ、スタバ、パンダ(中華)、タコベル(タコス)、プレッツェルの店…

ファーストフード祭じゃあ!

多分、どこのオアシスも同じような顔ぶれだろうな。

日本の高速道路は一般の日本人にとって、旅行や遠出に使う特別なものだからなのかな?土産をいっぱい売ってるのは。


んで、マックかじりながら、走る車を見下ろす。
c0123806_12131110.jpg


(道、空いてるでしょ?)

ちなみにこれは
c0123806_12144082.jpg

想像するに、ドライブスルー用ゴミ箱。

上り車線の駐車場でこの写真を撮っていたら、アメリカ人から

「ロックフォードに行きたいんだけど、どっちだい?」

と質問された。

「あっち(下り方面)」

「こっちの駐車場から下り車線に行けるのか?」

「・・・」

頼むから、いたいけなアジア人に道順やシステムを聞くのはやめて。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑99.9%、無理だと思う。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-19 12:36 | 海外

洒落にならん。

ジョギング途中、うちの近所に停めてあった車。
c0123806_11442880.jpg

何ーっ!!!銃弾っ???

しゃれにならん。














よーく見ると、シール。
c0123806_11493628.jpg
あー、日本でも昔、あった、あった。

ビックリマン・チョコの「どっきりシール」っけ?

タバコの吸殻とか、画鋲とか、写実的なシールを貼って、人を驚かす…。

多分、運転を誤ってついた擦りキズを直すよりも、こんなシールを貼って茶目っ気を出してるんだよねー。


って、アメリカじゃ、しゃれにならんやろ。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑びびった?俺はびびった。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-17 11:53 | 海外

差別

ニュースや新聞で「2009年の決断を」

みたいな文言をよく目にするようになった。

言うまでもなく、大統領選。

民主党、協和党、銃協会や原理主義などさっぱりわかってないので、あくまで無責任に言わせてもらうと、

マケイン氏の勝利だろう。

理由は簡単。

女が大統領になるなんて、という考えの人がオバマ氏を押した。

次は、アフリカン(黒人)が大統領になるなんて、という考えの人が多いようだ。

マケイン氏、あーだうーだ言わず「私は白い奴です!」って言ったらどうか。

対抗できるのは赤い彗星くらいだ。

2004年、ブッシュ氏の再任が決定した際、多くの知識層が「アメリカ大衆のレベルはこんなもんだ」と呆れて、カナダなどに移住したらしいが、今もそのレベルはそう変わってないと思う。

白人男性が白人以外の女性と結婚するのはとっても勇気がいるんだそう。出世や社会的成功を考える際。

白人女性が白人以外の男性と結婚するのは狂気の沙汰だそう。
「(白人女性が黒人と)つきあう理由はセックスだけ。結婚なんて考えられない」と敬虔な(?)クリスチャンの方が言っていた。

幸いにも、差別を感じたことはない。
(差別を感じるほどの語学力が未だない。)

シカゴはそんなに差別は激しくないらしい。

それでも、近くのスーパーの店員で、黒人、インド人、アジア人に対してだけ、無愛想な人はいるが。(寧ろ、話しかけられなくてほっとしてる自分がいる。情けない。)

実感するのは、日本人による日本人差別。

英語が堪能な日本人の方で、「私とあなたとでは中身が違うの。気軽に一緒にしないで!」オーラを出してる人がけっこう、いる。

例えば、アメリカンやユナイテッドに乗った際の日本人キャビン・アテンダント、できたらあまり接点を持ちたくない。アメリカ人のアテンダントの方がずっとましだったりして。

彼女たちは決して普段から無愛想なのではなく、アメリカ人が話しかけるととーっても明るく対応している。日本人にだけ無愛想。勿論、全員というわけではないが、決して少なくもない。

それこそ、差別する気はないが、女性に多いと思う。この傾向。

不思議ね。

単一民族で島国に住んでいるから気づきにくいだけであって、日本人の差別意識は相当に高い(低い?)と思うのだよ。

おおらかな(?)アメリカ人でも払拭できないんだから。

あと数十年したら、移民率が50%を越えるらしいが、それまでは移民系の大統領は難しいんではないだろうか?

全く無責任な予想、外れたらいくらでも頭は下げる。

見せてもらおうか、アメリカの大衆の決断とやらを。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑雨は止みました。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-15 08:49 | 海外

鉄砲水警報

朝から私が住んでいる地区に警報が出ました。

だからって何をしたらいいか知らんっちゅうねん。

家の裏を見ると
c0123806_12411821.jpg

池が出現。
c0123806_12415772.jpg
普段はこんなん。

地形上、うちの住宅地の全ての雨や風は我が家に集まってくるようになっておりまして、冬には我が家の車庫前だけ雪が積もってることもありましたが…。

家の前を見ると、住宅地中の水がうちに集まっております。

水がどんどん増えとります。

写真、うっすら内側に石垣の線が見えてますが、あれが内堀です。
c0123806_1248320.jpg
朝、水はあそこより下でした。

数時間で内堀突破。

外堀はいつまで保つ?

シカゴは基本的に、一日中雨、という日は少ないのですが、

先日のグスタフ、そして今回のアイク、とハリケーンの影響を受けております。

特に今回、雨は今晩、明日とさらにひどくなるそう。

浸水したらどうするべき?

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑日本くらい何でもに細かい気配りをしてる国、他にないぞ。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-14 12:50 | 海外

現実逃避継続中!!

レポートの作成が終わりませんわん。


昨日の記事に加筆。

日本企業の皆さんってもしかして、

自分で仕事、作り過ぎ?

うちの会社の人だけ?

今やってる仕事は

・別になくてもいいこと

・今やらなくてもいいこと

だったりしない?

「ちょっとでもいいものを」という気持ちはとっても大切なものだけど、
仕事って見直せば見直すだけ、修正したいところって出てこない?
実は最初の案と最終案が大差ないってない?
むしろ最初の方がよかったりすることない?

「今日やれることは今日のうちに」というのも理解できるけども、
「今しかできないこと」でなければ、
明日やってもいいのではないかい?


本当に仕事のできる人って、

・最初からクオリティの高いものを作る。

・修正する際でもいつまでも悩まない。

・「今やらないといけないこと」と「後からでもいいこと」の見極めが早い。

んじゃないかなー。

一人で事務所に残っててふと思った。

こうやって加筆すること自体が日本人的なのかね?

ちなみにアメリカ人、仕事の質は別として、見極めだけはむっちゃ早い人が多いです。
今やらんといけないことも明日に回したりもします。
こらっ!


私が今やってるのは、仕事の内容うんぬんではなく単に英語の問題なんで、それ以前の問題でげす。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑はよ帰れ、俺。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-09-06 13:39 | 海外


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧