日の本にて…  ハロー、シカゴ



<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


一人の夜は…

しっぽりと夕飯を楽しもうと
c0123806_1130619.jpg

ダラスの「一心」さんの行ってみた。
Isshin Sushi & Bar
大阪と京都出身の日本人シェフがいて、ダラスではちょいと有名だそう。

カウンターには久保田や八海山、男山が並ぶ。

残念ながら久保田はボトル売り(720mlで200ドル!)だそうで、一の蔵を注文。一合12ドル。
c0123806_11353489.jpg

写真にご注目。日本の居酒屋ではまだお馴染み?

お勧めのハマチ、でなくて、灰皿。

ここのお店、店内で喫煙できるのだ。

風邪気味なので、節煙してたが、思わず一服。

うーん、美味くない。喫煙するなら外でいいや。

タモさんの言う粋な親父(蕎麦屋で一人で酒をちびちびやって仕上げに蕎麦食って「ごちそうさん」と出て行く)を気取ってみたがったが、間が持たん。

さっさと次を注文してしまった。
c0123806_11432549.jpg

キムチラーメン。

風邪、治さんとね。(キムチを食べたら風邪が治るという変な信仰を持っている。)

ごちそうさん。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑今日は中国人に間違われた。「ニイハオ」だと!「どーも」。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-31 11:44 | 海外

ダラスだすっ!

朝から空港。

毎度毎度マクドというのも能がないので、今日はシカゴドッグを朝食に。
c0123806_8512061.jpg

ソーセージ以外にトマト、キューリ、オニオン、ピクルス、パラペーニョなど、いろいろ入ってるのをシカゴドッグというらしい。

それなりに美味い。美味いけど・・・

ここまでくると、挟んで食べる域を超えている。

フォークがないと無理。

購入するときに「エブリシング?」と聞いてくれる。「全部、入れるのか?」

面倒臭いので常に「エブリシング!」と返す。
何でも食べられるように生んでくれた親に感謝だ。

「ナッシング!」って言ったらどうなるんだろ?

というわけで、本日からダラス。
c0123806_851543.jpg

シカゴ→ヒューストンが、函館から鹿児島に飛んだ感じなら、ダラスは福岡くらいか。
(相変わらず、てきとーに書いてます。すみません。)

今回の車!
c0123806_8525913.jpg

ヒュンダイ…

絶対、韓国人に間違われたな。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑昼はやっぱりマクドだった。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-30 08:57 | 海外

初雪

月曜日、今年初の雪。
c0123806_1115151.jpg

流石に積もりはしませんでしたが、さむいっ!!!

先日紹介したハロウィンのパンプキン。

腐るのではなく、どんどんしおれていきます。
c0123806_1143967.jpg

オオカミなのか何なのかもうわからない。

悔しいのでもう一個作ってやりました。(手前のクモ)

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑さっそく風邪ひいた。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-29 11:06 | 海外

ジャック・オ・ランタンの作り方 -ハロウィン準備 2

31日のハロウィン準備も仕上げ段階。

今日は人生初、ジャック・オ・ランタンを自分で作成します。
ハロウィン準備1はこちら

アメリカ人にできて日本人にできないはずがないっ!燃えます。

生かぼちゃを使うので、あまり早い時期に作りすぎると腐るらしいので今日になりました。

かぼちゃ購入。
c0123806_1405785.jpg

どこでも買えます。
ポンド売りで、3~5ドルくらい。
安売りもします。

工程1.
フタを作る。
c0123806_1413175.jpg

後でロウソクを入れることを考えて、縦にナイフ(包丁)を入れます。僕は専用の道具を使ってます。小さい糸ノコみたいなの。
c0123806_142319.jpg

簡単にフタがくり貫けます。
(日本のかぼちゃとは根本的に違って、中がスカスカ。)

真横に輪切りにするとフタがズレますよ。

工程2.
中身を取り出す。
c0123806_1423019.jpg

中の繊維と種を取り出します。

アメリカ人に「食べないの?」と聞くと、「うーん、パンプキンパイに使ったりはするけど、基本は食べないかなぁ…。種は食べられるよ」とのこと。

種の料理法
乾燥させて、塩茹でして、オーブンで焼くといいんですと。
c0123806_1425955.jpg

空っぽ。

工程3.
下絵(デザイン)を写す。

売ってるものやサイトから取ったものをかぼちゃに写します。

紙をテープで貼り付けて、専用工具やボールペンで線をなぞりましょう。

工程4.
彫る。
c0123806_149791.jpg

小学校でやった芋版画の要領です。(若い人は知らん?)

ひたすら無口な時間です。

デザインにもよりますが、細かいところは先にやりましょう。後になって細かい箇所に(くり貫く部分の)重心がかかると失敗します。

完成
c0123806_14144494.jpg

2時間半ほど。

初挑戦にしては、失敗しなかったのでよし。

3歳の我が子が「おおかみ」と言ってくれたので、オオカミに見えるのかな?

火を入れてみました。
c0123806_14164251.jpg

c0123806_141742.jpg

隣の小さいのは奥さんの作品です。
ついでにばらすと、彼女は途中で投げ出したので、彫る工程はほとんど僕がやりました。
彼女の名誉のために言うと、文字はかなり難しいです。読めます?「TRICK OR TREAT」

初挑戦で文字は避けた方が無難でしょう。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑オオカミに見えます?ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-26 14:26 | 海外

レンタカーに乗る

朝、すっかり気温は摂氏で1ケタのシカゴです。
c0123806_11213389.jpg
で、飛行機に乗りました。
相変わらずの30分遅れです。

窮屈です。
東京-高松便よりも狭く感じるのはアメリカ人がでかいからでしょうか。
飛行機の料金設定に疑問を感じます。

函館から鹿児島に飛んだ感じでしょうか?
経度はよくわかってません。

暑っ!
c0123806_11215654.jpg

というわけでヒューストンです。

シカゴの最高気温がヒューストンの最低気温だそうです。

懇意にしていただいた方からヒューストン土産をいただいたことはありましたが、自分で来るのは初めて。

どこに何があるんでしょ?宇宙船はどこ??

仕事なんで何処にもいきませんけど。


他の駐在員の方から怒られそうですが、アメリカに来て1年、初めてレンタカーを借りました。

飛行機やホテルと一緒にオンラインで全て予約できるので、大したことないっちゃぁないんですが。

一応、空港でのレンタカーの借り方説明。

空港で「レンタカーこっち」の標識に従って歩けば、バス乗り場に着きます。

シャトルバスに乗ってみましょう。
c0123806_11275654.jpg

歩いていくことはできません。
c0123806_1130290.jpg
数分後、「レンタカー・センター」で全員下ろされます。

屋台村みたいです。(若い人、知らないっけ?)

日本のレンタカー屋みたいに、車を停めてある中に小さな事務所があると思ってたら大違い。
10社ほどの受付が並び、予約の確認をします。

鍵をもらったら「○○に停めてあるから」と、ジョージ・ブッシュ空港(ヒューストン)の場合は階下を指示されました。
c0123806_11363153.jpg
これは全部予約済、もうすぐ借主が来るレンタカーみたいです。

改めてアメリカは車社会だと実感。



なんと鍵が付いたまま置いてありました。
(勿論、警備の方はいました。)

予約のときに、日本人らしく「ふつう」を選んだつもりなのに…
c0123806_11594468.jpg

でかっ!
あとで会社から怒られたらどうしよ…。

とにかく、人生初!外車を運転っ!!
(日本車はこっちでは外車ですね…。)
c0123806_11445646.jpg
内装がよくわからん。

ナビも借りたけど、当然、英語やん。

エンジンかけたら、シートが自動で動いた。

でも、足が届かん。

さらに、調整の仕方が分からん。

まぁ、とりあえず行っとけ。

ナビ、動かんな。

地図を確認するん忘れた!

どっちに行ったらええの?

停まれる所、ないやん!

あっ、ナビ動いた。

何や方向あってるやん。

やっぱり天才。太陽に向かって走ったんが正解やな。

高速乗ってええんか?ええのんか?

みてん、やっぱり料金所いっぱいあるやん。

渋滞やし、装備チェック!
c0123806_1150561.jpg
あっ、このスイッチ、シートの形してる。もしかして…

やっぱり。シート調整できたやん。

楽勝やな。あ、何でこんな静かなん?

ラジオは…あった、あった。

今まで無音に気づかんかったということは、緊張してたんか。

まっ、もうリラックスしてきた証拠やね!

おらっ、かかってこんかい、ヒューストン人!



調子に乗っていたら、大雨に降られました。(写真はすっかり下火になった頃)
c0123806_1153235.jpg

前は見えないわ、道は分からないわ、泣きそうな位、怖かったです。

ごめんなさい。


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑アメリカで暮らすには語学以前に、車の運転技術が必要です。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-23 12:03 | 海外

BGM

BGMがよかったよね?」

と話したら

BGMって何?

と聞かれた。

バック・グランド・ミュージック!はジャパニーズ・イングリッシュみたい。

時々、こんなこと言って笑われてます。

問題
LCMGCF、なぁーんだ??

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑最小公倍数と最大公約数。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-22 06:32 | 海外

アメリカの高校でイベント -できる人の条件

うちの顧客がイベントを開くとのことで、ゲストとして招待いただいた。

会場は公立高校。
c0123806_103504.jpg

この見渡す限り広大な駐車場は
c0123806_1061242.jpg

c0123806_1063031.jpg

生徒用。

「目が合っただけ」が見知らぬ人を殴る十分な理由となる多感な時代に、車を運転させていいのか!?

私なんかチャリンコでさえ、人に迷惑かけるような運転してたぞ。

高校のホール。
c0123806_1041159.jpg

すごくない?日本の私立高校より立派かも。

個人にも貸してくれるんだと。
学校にもよるが、一日300~500ドルくらい。
日本の公立高校の設備って一般人が借りれるっけ?

ここで表彰式のようなものを行った。

先日、インド人と話す機会があって、彼いわく
「私はインド人一般の学力は決して低くないし、優秀な人材もいっぱいいると思っていますが、如何せん、私たちはコミュニケーション能力が著しく低いんです。」だと。

確かに、インド人は銀行やコンピューター関係の中枢で働いていて高給取りも多いのだが、窓口(接客業)には決して立たないし、アメリカ内での社会的認知度も低い。

「へぇ、分かってるインド人もいるんだ」というのが、私の正直な感想。


今日の主催者の方はインド人。
でも、この方はちょっと違う。
うちの事務所の管轄で、最も一店舗での売り上げが高い方。

この方が私を紹介するに「日本からわざわざ来てくれました…」
(今日のために来たわけじゃないけどね。)

帰りにはプレゼント。
c0123806_10181624.jpg

アルバムとお食事券。
(日本支社では顧客からの贈り物は受け取ってはいけないことになっていたんだけど、英語での断り方が分からなかった…。)

プレゼントの入っていた袋にもちょっと一工夫。 

インド人は茶色や緑色を好むため、日本人からは質素に(はっきり言うと貧乏くさく)見えることが多いけども、実は近くで見るとすっごい高価なものだったりする。(勿論、人や場所による。)

ただ、シーツを巻きつけているわけじゃない。

日本人とは違うところに金をかけるのだね、きっと。

物をいただいたから言うのではないが、やはり成功する方というのは、気配りのできる頭の良い、センスも悪くない方が多いようだ。

そこに人種は関係ないのだね。

決して物をくれと言っているのではない。念のため。気配りの問題。


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑高校の近くで運転したくないっ!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-20 10:36 | 海外

ボスの日

-Boss' day is this Thursday! What should we do?

-I'm not creative when it comes to this kind of thing, but I'm willing to contribute.

-Quit!!!!!!

一同爆笑。僕以外。

めずらしーく会話がほぼ聞き取れたのににも関わらず、さっぱり笑えん。

理由は「ボスの日って何??」

コーヒーの日?
c0123806_11393211.jpg
聞いたところ、毎年10月16日は「ボスの日」ということで、自分たちのボスに感謝の意を込めて、カードや簡単なプレゼントを渡すそう。

うちの部署は僕以外全員がアメリカ人で、リーダーのみ男性、あとは女性。


これを踏まえて、上記の会話を再度読んでみよー。(下記は訳)



-ボスの日、今度の木曜じゃん。みんなで何かする?

-そういう系って何したらいいかわかんないけど、何かするなら私も乗るよ。

-(みんなで会社を)辞めよう!

一同爆笑。

相手を理解するには、言語だけでなく、文化も知っておかないといけないという典型的な例だな。


本日、こんなんが会議中に届いた。
c0123806_11444375.jpg

アメリカ人、これ好きなんだよね。

フルーツのフラワー盛、チョコレート付。

うーむ、美的感覚、はては食文化の違いか…。

・・・理解できん。

例の如く、会議しながらバクバク食ってた。


「私は(その企画に)乗らないわ。ナントカカントカ…」

と上記の会話の後、メンバーのうち2人が断ってた。

「はっきり断るなんてアメリカっぽくっていいなぁ」と思ってた。

日本だと気持ちがなくても、お付き合いっつうのが多いので。

「ごめん、出席できんけど、金だけ出しとくわ」みたいな。

でも、2人が乗らなかった(金を出さなかった)理由がこれを見て分かった。

会議に欠席するため、食えないからだな、絶対。



ちなみに今度の土曜日、10月18日(第3土曜日)は

Sweetest Day

愛する人に贈り物をする日だと。

「バレンタインと何が違うん?」って聞いたら、「誰も何もしないことかな!?」


さらにちなみに、僕の知る限り、バレンタインに女性から男性に贈り物をするのは日本だけ。

女性にターゲットを絞った企業側の戦略の勝利だ。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑うちのリーダーにはむっちゃお世話になっている。心から感謝。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-17 12:01 | 海外

ハロウィン準備 -シカゴの秋の過ごし方 5 sanpo

どこいってもハロウィン商戦真っ只中。

これはターゲット(ホームセンター系スーパー)。
c0123806_8513229.jpg

う?プッチョくん?ドォーモ君!?

ターゲットの新キャラクターに決定したらしい。

NHKから権利を買ったんだと。
c0123806_8515589.jpg

Domoって書いてる、確かに。


この三連休(月曜はコロンブス・デイ)、一気に飾り付けをした家が増えた。

ウォーキング途中で見かけた家々。
c0123806_8524197.jpg

↑これくらいだと可愛らしい。


c0123806_855337.jpg

c0123806_8554281.jpg

↑金、かけてるねー。


c0123806_856509.jpg

↑ここは普段、柵などない家。(柵から作ったのね。)
c0123806_8571050.jpg

↑屋根の上にも注目。
c0123806_8573214.jpg

↑ここまでくると、ホーンテッドハウス営業中ですか?ってな感じ。



これでも、実は不景気のあおりでどこの店もハロウィン・コーナーが去年に比べてしょぼくなってる。

だから、ドォーモ君もリサイクル?(0からキャラクターを作るよりはリスクが少ない。)

大量生産、余剰過多のツケとはいえ、バカ騒ぎもできなくなっているようだ。
c0123806_915367.jpg
うち?

もともと控えめ。


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑ジャック・オ・ランタン近日制作予定。ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-14 09:07 | 海外

レゴ・ランド

ウッドフィールド・ストリートにできたレゴランドに行ってきた。
http://www.legolanddiscoverycenter.com/chicago

「アメリカ初の屋内用レゴランド、7月オープン!」と謳いながら、実際には7月31日にできた代物。(他はドイツとかにあるらしい。)

まー、確かに7月オープンには違いない。

店外入口にはキリン
c0123806_13351959.jpg

入口正面にはアインシュタイン?
c0123806_13353914.jpg

さらに、入場料を払って、通路に入ると最初にシカゴ・ダウンタウン
c0123806_13374020.jpg

ネイビーピア
c0123806_13375986.jpg

などが出迎えてくれる。

勿論、全てレゴで作られているよう。(私はちょっと疑っている。)

ちなみに、入場料
 大人 19ドル
 子ども 15ドル

c0123806_13455654.jpg
ジャングルを通って、ドラゴンのライドに乗って、ミニチュアのレゴ工場を見学。

あんまり写真を載せるのもどーかと思うので略。

見学すると記念レゴ一個(!)ゲット。

4D映画も上映しているが、うちは子どもが小さいので諦めた。



最後に出たのはフードコートも兼ねた、
レゴ使いたい放題・遊び放題広場!
c0123806_13481421.jpg

c0123806_1348567.jpg

写真は小さい子ども用で、年齢が上の子どもには車を作ったり、人形を使ったりできる、もう少し精密なレゴもあり。
(これよりも大きなソフトレゴもあり。)

ここに来ると、付き添いの親ははっきり2種類のタイプに分かれる。

1.あくまで付き添い。子どもをそっと見守る。

2.自分が夢中で作る。子ども、ほったらかし。
c0123806_13522399.jpg

私と妻の合作。我が子には無視された。




はっきり言うと、私はもう行かない。
(夢中で作っときながら、全く説得力がないけども。)

クーポンがやたら乱発されており(スーパーのレシートの裏にも印刷されている)、それを使って子どもが無料だったので行ってみたが、大人19ドルは高すぎ。まともに払ったら親子3人で53ドルだで。

通路も狭く、無駄な待ち時間も多い。

入場料が無料でも、再度行くかどうか迷うくらいだ。

但し、無類のレゴ・ファンの方、使えきれないほどのピースで遊んでみたい!という方には十分に価値あり。
こんな風に。
c0123806_13581632.jpg


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑シカゴのシアーズ・タワーのレゴ版があった。地域限定販売?ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-12 14:14 | 海外


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧