日の本にて…  ハロー、シカゴ



レゴ・ランド

ウッドフィールド・ストリートにできたレゴランドに行ってきた。
http://www.legolanddiscoverycenter.com/chicago

「アメリカ初の屋内用レゴランド、7月オープン!」と謳いながら、実際には7月31日にできた代物。(他はドイツとかにあるらしい。)

まー、確かに7月オープンには違いない。

店外入口にはキリン
c0123806_13351959.jpg

入口正面にはアインシュタイン?
c0123806_13353914.jpg

さらに、入場料を払って、通路に入ると最初にシカゴ・ダウンタウン
c0123806_13374020.jpg

ネイビーピア
c0123806_13375986.jpg

などが出迎えてくれる。

勿論、全てレゴで作られているよう。(私はちょっと疑っている。)

ちなみに、入場料
 大人 19ドル
 子ども 15ドル

c0123806_13455654.jpg
ジャングルを通って、ドラゴンのライドに乗って、ミニチュアのレゴ工場を見学。

あんまり写真を載せるのもどーかと思うので略。

見学すると記念レゴ一個(!)ゲット。

4D映画も上映しているが、うちは子どもが小さいので諦めた。



最後に出たのはフードコートも兼ねた、
レゴ使いたい放題・遊び放題広場!
c0123806_13481421.jpg

c0123806_1348567.jpg

写真は小さい子ども用で、年齢が上の子どもには車を作ったり、人形を使ったりできる、もう少し精密なレゴもあり。
(これよりも大きなソフトレゴもあり。)

ここに来ると、付き添いの親ははっきり2種類のタイプに分かれる。

1.あくまで付き添い。子どもをそっと見守る。

2.自分が夢中で作る。子ども、ほったらかし。
c0123806_13522399.jpg

私と妻の合作。我が子には無視された。




はっきり言うと、私はもう行かない。
(夢中で作っときながら、全く説得力がないけども。)

クーポンがやたら乱発されており(スーパーのレシートの裏にも印刷されている)、それを使って子どもが無料だったので行ってみたが、大人19ドルは高すぎ。まともに払ったら親子3人で53ドルだで。

通路も狭く、無駄な待ち時間も多い。

入場料が無料でも、再度行くかどうか迷うくらいだ。

但し、無類のレゴ・ファンの方、使えきれないほどのピースで遊んでみたい!という方には十分に価値あり。
こんな風に。
c0123806_13581632.jpg


ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑シカゴのシアーズ・タワーのレゴ版があった。地域限定販売?ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-12 14:14 | 海外
<< ハロウィン準備 -シカゴの秋の... 昔は「昆虫博士」と呼ばれてた。 >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧