日の本にて…  ハロー、シカゴ



エコエコアザラク? サミットねぇ??

メルマガより編集
原文はこちら
http://www.melma.com/backnumber_102854_4156034/

洞爺湖サミット、日本は盛り上がってる?

こっちのニュースではほとんど報道されてないぞ。

こっちのニュースで「エコ…」と言っているのは、
「エコロジー(環境保護)」ではなく、「エコノミー(経済)」。

それも、もはや終わった観のブッシュ氏ではなく、オバマ氏やマケイン氏の経済政策について報道されている場合が多々。

ブッシュ氏が大統領であったことは闇歴史として葬られそう。

アメリカ人に二酸化炭素減らせって言ったって、「何のことですか?」ってな感じだ。

氾濫する車。
c0123806_1039559.jpg
車以外の交通機関が全くといっていいほど発達しておらず、全ての建造物も車を利用することを前提に作っているので、今更、どうしようもない。

何より、自動車業界も黙っちゃいないぞ。

鉄道が普及しないのは自動車業界が裏で糸引いているからという説があるくらい、アメリカの自動車産業は政治にも大きな影響力を持っている。

氾濫するゴミ。
c0123806_10413366.jpg
(写真はうちのゴミ箱。氾濫してません。)

実は、アメリカ人はゴミに関してはかなりだらしない。

誤解を恐れずに言えば、中国人と大差ない。ただ、ゴミを拾う・集める仕事が仕事として完全に定着しているだけ。

「ゴミを出す」ことが、ゴミ業者の雇用機会を作っているという考えがあるくらいだ。


「このままでは地球環境が危険」とか「2050年までに二酸化炭素の排出量を」など、そんな長期的な、しかも人道的な訴えが通用するはずがない。

これはヨーロッパ各国も、中国も、インドも同じだろう。

動く動機は唯一、マネー。ビジネス。

日本政府、いっそのこと、トヨタホンダに研究費をいっぱい出して、安価且つ安全な電気自動車を開発してもらって、そのシステムをアメリカに提供するってどう?

「地球の未来のためにエコロジーを」ではなく「エコロジーは儲かりまっせ」が大切なのだ。
何故か関西弁。
 
ほんだらの。

↑おもしろいと思ったら一押ししてください。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-07-09 10:51 | 海外
<< 疲れも吹っ飛ぶ!? 7月4日に生まれて…ません。 >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧