日の本にて…  ハロー、シカゴ



ガソリン高騰に鑑みる今後の日本!?

ガソリンははたしてアメリカでも高騰中。
c0123806_946398.jpg
1ガロン(3.785リットル)が3.74ドル。
これは近所では安いスタンドのものなので、一般には3.89ドルくらい。

渡米してから今までのレシートを確認すると、2007年10月29日が1ガロン2.859ドル、と最も安い。

約1ドル(102円)上がってる。

上昇は日本ほどでないといっても、こちらは車社会。車がないと生活ができないんだから、やはり深刻な問題だ。

現大統領は「ぼくの任期、もうすぐ終わるし。知らない」ってな感じだ。
ちなみに人気はとっくに終わっている。

高騰理由の一つは、富裕層が急激した中国がガソリンを買い込んでいるからなのだが、このまま中国の台頭化が進むと世界経済が危うい。

ちなみに、総人口3億人のアメリカ人が一日に出すゴミの総量は3.9億トン。
アメリカ人一人につき毎日1.3キロずつのゴミを出していることになる。

使い捨ての量が半端ないもの。
レンジでチンして、使い捨てのナイフとフォークを使ってと、一家族が三度の食事で一度も洗いものを出さないのだってそんなに珍しくないらしいぞ。
その分は全部、ゴミになる。

ゴミを出すから、ゴミを掃除する人の仕事が確保できるんだ、としばしば間違った理論になっちょる。

夢の国といわれるディズニーワールドだって、裏には、深刻な現実をいっぱい隠している。

アメリカの最大の長所である合理化・細分化は最悪の短所でもあるのだ。
物事を大きく捉えるということをしない。
目の前のことしか考えられない。自分の仕事がどう社会に、歴史につながっていくかは考えない。

さて、いっぱい問題を抱えたアメリカの消費経済、13億人の中国人(一人っ子政策、および杜撰な管理のため、実数は14億人以上とも言われる)が同じ生活を始めたら、どうなるでしょう?
かといって、貧乏なままでいろ、とは言えない。

ガソリン問題はそのほんの序章に過ぎない。

偏見だと怒られるかもしれないが、儲け一辺倒主義という意味では、中国人のそれはアメリカ人を軽く凌駕する。そこにモラルなどが介在する隙間などない。
さらに残念なことに、モラルや環境意識はある程度の経済発展後に初めて考えられ始めることは歴史が証明している。

日本は板ばさみになってる場合じゃないんだけどねー。
人財しかないのに、その人財さえ枯渇してる状態。

フィンランドやブータンを見習いましょう。

フィンランド、子どもの学力が世界トップレベル。親から子への読み聞かせが伝統の国でもある。これは高度な数学力には、ある程度の国語力も必要と証明している。(算数の教科書が読んで理解できるには読解力が必要。)

ブータン、大国インドと中国に挟まれながらも独立を守り続ける影の実力国。「私たちは貧乏です」とまず認めたうえで、教育と医療しかないとその2つに力を入れる政策は見事。

モラル先進国にでもなれないものか。

北京オリンピックも辞退して、同時期に「日本でスポーツ大会しましょー」って言ったら、結構、各国が集まらないかな?(選手の皆さん、すみません。)

難しいことを書くと疲れるわ。

締めにかんたんなものを。

こちらのガス・ステーションでの給油の仕方。
c0123806_958971.jpg
(私の行き付けのスタンド例です。他にもいろいろありますが、基本は大差ないです。)

1.カードを挿入。すぐ引き抜く。

2.クレジットかデビットを選択。

3.ホースを抜いて、ランク(レギュラー、ハイオク、軽油)を選択。

4.給油口にホースの先を入れて、トリガー(?)を引いて固定。
c0123806_9583854.jpg
5.後は勝手に止まります。







タイヤの空気入れも自分でやります。

50~75セントくらい。
c0123806_1093953.jpg




ほんだらの。

↑その一票が励みです。選挙運動みたい?

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-05-10 10:21 | 海外
<< 母の日はアメリカ発祥って知ってた? 日本からの荷物の送り方 -シカ... >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧