日の本にて…  ハロー、シカゴ



ヤマダ電機 vs ベスト・バイ -日米対決?年末商戦

サンクスギビングで、うちの会社は木・金連休です(会社によります)。

学校なんかは水曜から休みらしいですね。

でも、銀行の休みは木曜のみ。

まぁ、うちの事務所でも多くの人が有休をとって、今週は開店休業状態です。

金曜の早朝(木曜の深夜)からはいよいよ国を挙げての大バーゲン。

特にクリスマスのプレゼントや大型家電などはこの時期に購入するアメリカ人が多いみたいです。

私見ですが、アメリカの年末商戦は11月末がピークで12月は静かにクリスマスを迎える感じではないでしょうか。

電機屋さんは好きです。散歩がてらに覗きます。男の性なのでしょうか?

今、気になるのは大型テレビですね、やっぱり。

日米における大型テレビの販売価格の違い
(1ドル=120円計算、2007年4月のデータなので)
(液晶テレビ・プラズマテレビ、40~49インチを対象)

            ヤマダ電機(日本)   ベストバイ(アメリカ)
15万円未満      0機種            13機種
15~19.9万円    0機種            10機種
20~26.9万円    2機種            9機種
27~32.9万円    13機種           4機種
33~39.9万円    4機種            0機種
40万円以上      19機種           0機種

20万以下がメインのアメリカ、30万以上がメインの日本といった感じでしょうか。

今、もっと下がってます。
c0123806_1240112.jpg

三菱の73インチ(写真に納まらない)、2564ドル。

この差は何から??

大雑把にいうと、職人芸にこだわる日本vs大きかったらいいじゃんアメリカ。

海外の工場で部品を作成するにして、部品同士の互換性や相性を気にする日本。
vs
出来合いの部品でいいから組み立ててしまおうとするアメリカ。

一つ一つの食材にこだわったラーメン。
vs
大量に早くが最優先のマクドナルド。

しつこい?

でも、不思議なのは日本のメーカーの商品も、こちらでは日本よりずっと安いんじゃないでしょうか?もしそうだったら、何か変な話だと思いません??
c0123806_12485891.jpg

パナソニック 50インチ、999ドル
ソニー 46インチ、1699ドル

薄型が進んだこともあって、売り場に在庫をいっぱい並べてます。

購入、即、自分で持って帰ります。

個人的には、テレビは大きくて映ればいいな。そこまで映像にこだわりませんし。

安いのでいいので、おっきいのがほしい…。


今年はこの不景気、売れるんでしょうか?日米ともに。

ほんだらの。

↑40位くらいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑登録カテゴリーを変更しました。「アメリカ中西部」→「アメリカ」となってます。
でも、ラーメンはゆずれない!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-11-27 13:03 | 海外
<< サンタさんにお願いっ! マディソンの古本・中古CD屋さん >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧