日の本にて…  ハロー、シカゴ



お家に帰ろう -ハッピー・ハロウィン!

本人が望む望まないに関わらず、子どもが生まれて以来、我が奥さんが未だ経験できていないことがいくつか。

例えば、
数日、子どもと離れること。

そして、
数日振りに子ども(家族)の待つ家に帰ること。


今日は朝から帰れるのが嬉しくて、シカゴに着いたらタクシーを待つのももどかしくて、飛んで帰りたい気持ちになった。

我が家のある町では、治安のため、お菓子をもらいに近所を練り歩くのは19時までと決まっており、生憎、子どもたちが仮装している時間帯には間に合わなかった。
c0123806_12151199.jpg

今年の彼はウディ(トイ・ストーリー)に扮した。

昨年はかぼちゃ。(昨年も遅く帰った。)
いっちょまえに拘りがある彼にとって、着ぐるみを着て周りから笑われるのは耐え難かったようで、ずっと仏頂面をしていたそう(残ってる写真もぶあいそ)。

ウディは彼のお気に入りで、しかも着ぐるみではないので、かなり上機嫌だったらしい。

午前中、プリスクールでのハロウィン・パーティーもそれで出演したんだと。

人気のバズは他にも何人かいたけども、ウディはほとんどいないよう。
(ディズニー公認の衣装はバズしかない。ウディはパチモンしかないっちゅうことですわ。)
c0123806_12153192.jpg

本日、彼の戦利品。


アメリカ中でたくさんの子どもが「Trick or Treat!」と叫びながら、夢中でお菓子を集めた今日。

帰る場所があるからこそ、楽しみも増すんだよ。

そんなこと、子どものうちは分からんでもいいけどね。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑さっ、奥さんが撮ってくれたビデオみよ!ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-11-01 12:26 | 子育て
<< ハンバーガーを探せっ! 一人の夜は… >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧