日の本にて…  ハロー、シカゴ



ジャック・オ・ランタンの作り方 -ハロウィン準備 2

31日のハロウィン準備も仕上げ段階。

今日は人生初、ジャック・オ・ランタンを自分で作成します。
ハロウィン準備1はこちら

アメリカ人にできて日本人にできないはずがないっ!燃えます。

生かぼちゃを使うので、あまり早い時期に作りすぎると腐るらしいので今日になりました。

かぼちゃ購入。
c0123806_1405785.jpg

どこでも買えます。
ポンド売りで、3~5ドルくらい。
安売りもします。

工程1.
フタを作る。
c0123806_1413175.jpg

後でロウソクを入れることを考えて、縦にナイフ(包丁)を入れます。僕は専用の道具を使ってます。小さい糸ノコみたいなの。
c0123806_142319.jpg

簡単にフタがくり貫けます。
(日本のかぼちゃとは根本的に違って、中がスカスカ。)

真横に輪切りにするとフタがズレますよ。

工程2.
中身を取り出す。
c0123806_1423019.jpg

中の繊維と種を取り出します。

アメリカ人に「食べないの?」と聞くと、「うーん、パンプキンパイに使ったりはするけど、基本は食べないかなぁ…。種は食べられるよ」とのこと。

種の料理法
乾燥させて、塩茹でして、オーブンで焼くといいんですと。
c0123806_1425955.jpg

空っぽ。

工程3.
下絵(デザイン)を写す。

売ってるものやサイトから取ったものをかぼちゃに写します。

紙をテープで貼り付けて、専用工具やボールペンで線をなぞりましょう。

工程4.
彫る。
c0123806_149791.jpg

小学校でやった芋版画の要領です。(若い人は知らん?)

ひたすら無口な時間です。

デザインにもよりますが、細かいところは先にやりましょう。後になって細かい箇所に(くり貫く部分の)重心がかかると失敗します。

完成
c0123806_14144494.jpg

2時間半ほど。

初挑戦にしては、失敗しなかったのでよし。

3歳の我が子が「おおかみ」と言ってくれたので、オオカミに見えるのかな?

火を入れてみました。
c0123806_14164251.jpg

c0123806_141742.jpg

隣の小さいのは奥さんの作品です。
ついでにばらすと、彼女は途中で投げ出したので、彫る工程はほとんど僕がやりました。
彼女の名誉のために言うと、文字はかなり難しいです。読めます?「TRICK OR TREAT」

初挑戦で文字は避けた方が無難でしょう。

ほんだらの。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
↑オオカミに見えます?ぽちっぽちっ。

柴 英斗
ブログはほぼ週刊?  http://shibaei.exblog.jp/
メールマガジンは月刊 http://www.melma.com/backnumber_102854/
[PR]
by shibaei | 2008-10-26 14:26 | 海外
<< 初雪 レンタカーに乗る >>


シカゴ生活を経て、子育てやアニメ・特撮、海外赴任経験を語ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
タグ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧